スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかいものデビュー。

今日はだっこひもを買いに、あかちゃんホンポへお出かけ
with ママ and しーちゃん。

試着して選びたかったので、しーちゃんにもご足労願って。
いやー、泣かずによいこでした。えらい。

だっこひも売り場には、同じようにご両親と赤ちゃんを連れたお母さんが。

事前に知り合いに聞いてみたり、インターネットでリサーチしたものの、やっぱりどれがよいのやら・・・
ということで、店員さんに教えてもらうことに。

もろもろのブランドの製品を紹介してもらった。
コンビ、アップリカ、エルゴ、ベビービョルン・・・。
だいたいの判断基準は以下。

①腰紐がついている or ついていない
②首が据わる前から使える or 使えない
③日本のブランド or 海外のブランド
④首が据わる前の抱き方が横抱き or 縦抱き

結果、コンビのラキュピットファーストというものを買いました。
これ

① 腰紐つき(重くなってくると腰紐ないときついと先輩から聞いていた。)
② 首が据わる前から使える(大前提。)
③ 日本のブランド(海外のブランドはおっきめとのことで、しーちゃんはちっちゃめなので。)
④ 横抱き(必然的に①②③を満たすものが横抱きだった。)

そのほか、店内をぐるりとして、いろいろと購入。

おようふくを一着新調。
おようふくに関していえば、あかちゃんホンポは好みの柄がない。
ディズニーとかキャラクター系は可愛いけど高いし・・・。


お買い物以外に語っておきたいのが、あかちゃんホンポの授乳室。
授乳スペースのほかに、おむつ替えスペースと調乳スペースがあって、広いしきれい!

おむつ替えスペースには、おしりふきあっため器(ほしい。これ。)が備えられていて、きたないおむつを入れるふくろも準備されていて、それに入れれば捨てて帰れるという、まさにいたれりつくせり。

たくさんのママがこどもをつれて次々入れ替わり立ち替わり、それぞれ授乳してるのがなんともおもしろい空間。

来週東京に戻るので、これが里帰り先での最後のお買い物かなあ。
荷造りがこわい。
パパママとともにお車で帰京です。


余談ですが、
しーちゃんはスリムクラブのマエダさんじゃないほう(右の人)に似ているときがある。
スポンサーサイト

初ダンス。

最近、しーちゃんが変化している。

・・・いや、毎日してるんだろうけど。
変化が如実に見てとれる。

ここ数日、泣いているのに気づいて起きると、
寝かせたところと違うところにいる。かけぶとんから斜めに飛び出ている。
たぶん、かけぶとんへの蹴りを原動力に上斜め左へと進んでいる。

今朝なんて、私と彼のおふとんのはざまに彼の頭が落ちかかっていて、
苦しそうにむあむあ泣いていた。

寝相わるー!母ゆずり(?)!
やだけど、ちょっとわーい。遺伝という響きが、自分のこどもって感じがする。


最近、夜に泣いてなかなか寝付かないので、だっこしてゆらゆらして、「寝たなー」と思ったらおふとんに入れる。
ところが、ママ経験者ならば誰しも経験したことがあると思うのですが、ご多分にもれず、

置くと起きる。
そーっと置いても起きる。
目が合う。(「置かれた!」って顔をする。)
泣く。
抱く。
寝る。・・・

繰り返し。
眠いときはこれが永遠に続くんじゃないかと、半ば泣きそうになりますが。

今朝も、だっこして寝かかったところで置くと泣くを何度か繰り返した。

でも、だっこしていてほしいんだと思うと、親ばかだけども「可愛いぜ!しーちゃん!!」と思う。
こーんなちっちゃいのに、ちゃんと必要なものを必要だと訴えるんだと思うと、可愛くてしかたない。


ところで、先日某有名子育て雑誌で、1~2ヶ月の赤ちゃんの一日みたいなのが載っていて、
どれどれと見てみると

「ママと遊ぶ」
という時間帯があった。

私、しーちゃんと遊んでない!てゆうか、何して遊ぶ?
私、しーちゃんとの時間を無駄にしてるのか??
と思い、
(いきなり影響受けすぎ)

泣かずに起きてる時間で自分に余力があるときは、
とりあえず、話しかける。
なんでも。
「おはよう」とか、「しーちゃん」とか、普通に話しかけたりとかもするけど、
「R-1グランプリ」でCOWCOWの多田さんがやってたギャグをひたすらに繰り返ししーちゃんに語りかけたり
テレビ見て、「しーちゃん、くさなぎくんかっこいいよー」とか言ったり。

今日は新たな試みで、
大学でたしなんでいた競技ダンスのワルツとタンゴをかけて、
ワルツは123のリズムでおなかをぽんぽん、
タンゴはノリノリでゆらゆら、

そんなふうにして遊んでみました。

結果的には
「そんなことより、おっぱいくれよー」
みたいな感じで泣かれたけど。。。

みんな何して遊んでるんだろう。

やさしいきもち。

さて、帰省していたいもおとが嵐のように去って、また平日はしーちゃんとふたりきり。
落ち着くといえば、落ち着く。

里帰り期間も残すところあと1週間半。

パパやママ、
実家に遊びに来てくれたともだち、
出産を知ってお祝いの言葉をくれたひとたち、
2週間おきに新潟に来てくれた旦那さん、
いもおと、
おばあちゃん、
お医者さんや助産師さん、

いろんな人がしーちゃんを見て、抱いて、かわいがってくれる。
しーちゃんの写真を見て、かわいいねって言ってくれる。

そんな人たちを見て、
私はお世話にいっぱいいっぱいで、しーちゃんをかわいがることをしてなかったような気がした。

とにかくおっぱいあげて、げっぷさせて、おむつ替えて、お風呂に入れて、着替えさせて。
その繰り返しになってしまっていたけど、

話しかけたり、見つめたり、だっこしてあげたり、
そういうある意味お世話より大切なことをおろそかにしていたなあと思いました。
しかも気づくの遅い・・・がーん。1ヶ月半のロスだよビハインドだよー。

実は、
先日しーちゃんにいらいらしてしまった私を見て、旦那さんから「しーちゃんにやさしい気持ちで接してあげて」と言われて、
「もういっぱいいっぱいに頑張ってこれなのになんだよ!毎日いっしょにいないからそんなことが言えるんだー」という気持ちになって喧嘩してしまったのですが・・・

いやはや
私、しーちゃんにやさしくできてなかったなあ。

まだまだまだまだ
ですが、気づけただけでも進歩。
旦那さんはじめ、まわりの人に感謝しながら、しーちゃんに負けじと日々成長したいものです。


余談ですが、いいともに第二子出産2ヶ月後のはせきょーが出てました。
2ヶ月ということはしーちゃんとそう変わらない時期に産まれたことになるのですが、

・・・いやー、
産後2ヶ月って私、一日パジャマにノーメイク、髪ボサ、目の下クマなのに、
こんなキレイな人もいるのかー。
元が違うとはいえ、産後を感じさせないキラキラぶりを目の当たりにしてしまった!

第二子ゆえの余裕もあるかもしれないけど、うらやましい。
モチベーションあがりますね。

マーライオン。

突然ですが

大学時代は吐いても飲めという体育会系の部活だったので、
人が吐くのはさんざん見てきたし
マーライオンと称された友人がいるくらいなのですが、

ここ数日しーちゃんリバースに悩まされる。
しゃっくりの拍子に出ちゃう。
げっぷも出にくいんだけど、げっぷ出ても吐いちゃう。

助産師さんいわく
吐くのは、胃が単純なつくりだからしょうがないし、
しゃっくりも、胃の筋肉がよわいからしょうがない。
(ついでに、げっぷがでないのもしょうがないらしい。)

しょうがないとはいえ、本人は気持ちが悪いので
おえーうあーむあー
とか言いながら泣く。それも、かわいそうだがしょうがない・・・

そして、吐いてもおっぱいはほしいらしい。

飲んで吐いて着替えおむつ
飲んで吐いて着替えおむつ

こちらはこちらでうぎゃー。

一ヶ月まではとにかく頻繁に起きてお世話するのがきつかったけど、
今は頻度は下がったけど、お世話してすぐに寝てくれないのがきつい。
徐々に成長しているということなんだろうけど・・・。


たいへんなことがあれば、楽しいこともあり。
先週は中学校の時に剣道部で苦楽をともにしたともだちが2人、遊びに来てくれました。
こどもがきっかけで懐かしいともだちに会えるのはうれしいし、
しーちゃんをかわいがってくれるのもうれしい。

しかも、一般的に授乳中には控えるべきと言われるスイーツをおみやげにいただいて・・・
2つも食べちゃったー。
乳製品はおっぱいが詰まるともっぱらのうわさですが、
2つも食べちゃったー。
だって、おいしそうなかわいいケーキが目の前にあったら。
めちゃくちゃおいしかったよ。

けーき

出産前は難産こわさに、お菓子も炭水化物も塩分も糖分もカフェインも控えめ!!
マックも食べたかったけど我慢・・・
わりとストイックだったんだけど、産後は気がゆるんでしまって、
ついついお菓子を食べてしまうー。
ごはんをおかわりしてしまうー。
外出できないから基本的にウチごはんなので、外食は控えているけど。

そういえば、週末に旦那さん&いもおとが我が家に来ました。
いもおとはまだおりますが。

1ヶ月半ぶりくらいの外食で、地元で昔から行ってるハンバーグやさんへ三人でランチに。
400gのはんばーぐを平らげる。
さらに、パパとママが結婚記念日だったので、ホールケーキをおみやげに。
こうゆうサプライズに気が利くのは私よりいもおとです。

けーき2

夜ごはんはしゃぶしゃぶで、ほんとに久しぶりに四人でごはん。お肉たくさん食べて・・・

・・・久々に胃もたれで夜中起きたわ。

たべもの以外でストレス発散の方法を考えなきゃ。

最近しーちゃんがラサール石井に似ているときがある。
産まれたときはガッツ石松に似てると思ってたけど、今はラサール。
ときどきアホの坂田にも似ている。

ご卒業おめでとうございます。

昨日は、4回目の授乳外来でした。

直接母乳オンリーになって、吸える量が減って体重が増えないケースもあるようですが、
見事体重増加を確認。3758グラム。

祝・授乳外来卒業!
担当の助産師さんから、しーちゃんをほめてあげるように言われました。
入院中から考えるとものすごい成長とのこと。

しーちゃんは夜、夜更かしするときもありますが、いったん寝付けば4~5時間まとめて寝てくれます。
これも、当たり前じゃないそうで、すごいよい子だそうです。
残念なのが、子育ての大変さって相対的には見られないということです。
たとえ、よその子がもっともっと手のかかる子だったとしても、私的には初めての子がしーちゃんであり、しーちゃんしか育てたことがないわけだから、たとえしーちゃんがよい子でもそれで楽に感じることができないのです。
(二人目を産んだら、しーちゃんと比較することはできるけど。)

これでとりあえず母乳の心配はいったん解決したわけですが、やはりこれからががんばりどころのようで。

助産師さんから今日聞いたお話によれば・・・

まず、母乳はあやす道具のひとつだそうです。One of ママの武器。
食欲を満たすものと思っていたけど、ふわふわであったかくて、赤ちゃんはそれが居心地良いそうです。

今は母乳をあげれば泣き止むし、寝てくれるけど、
そのうちそれだけじゃ満足しなくなって、

おもちゃであやしたり 話しかけたり 歌を歌ったり
そういった欲求にも答えてあげなきゃいけない。
一生懸命あやしても泣きやまなくって、パパが帰ってきたとたん泣き止んだりしてむかついたりすることもあるかもしれないし、
逆に帰ってきて目がさえちゃうこともある。
ママの機嫌がなんとなくわかってくるようになる。

もりだくさん。もりもり。

まずは疲れていても、しーちゃんにあたらないように
そのためには疲れをためず、ストレスをためず、うまく手を抜いて。

そもそも人を一人育てるなんて、人生の中でも難易度レベル最大級のことにチャレンジしようとしてるんだから、
挫折・失敗・無理難題がもりだくさんで当たり前なのだ。
無理って思うことばっかりで当然、無理って口に出して言ったっていいし、無理なとこをどの程度までできるか
開き直りかもしれないけど、一回開き直って考えるのもありかなー。

まあ何はともあれ、
まずは、しーちゃんによく頑張った!と伝えたいです。
ついで程度に自分にも。ちょっとだけ。

おむつ地獄。

昨日はしーちゃん大暴れの一日でした。
午前10時ごろからちらっと昼寝をしては起き、夜中1時まで寝付かず・・・
ママと交互もしくは二人同時で戦っておりましたが、大変でした。

「おむつ地獄」
とママが称したのですが、ちょっとたつとすぐにしている。
そのたび取り替える

一番大変だったのが、
①うんちふいてる間にさらにうんちする
②2枚目のおむつをしいてる間におっぱい吐き戻す
③気を取られているうちに2枚目のおむつにうんちがつく
④3枚目のおむつをしいている間におしっこする
⑤もうなにがなんだかわからなくなって4枚目のおむつ
⑥悲しくなって私マジ泣き
⑦ママがなだめる

でも、みんな日々こんな追い打ちに耐えながら、育児してるのよね。
めげちゃいけない。

その結果、今日はよく寝て、3時間おきに起きています。
しっかりおしっこも飛ばして私のロングスカートとシーツは洗濯機ゆき。

今日は私のおばあちゃん(しーちゃんのひいばあちゃん)がお昼そのほかをもってきてくれました。
妊娠中からたびたびいろいろなものをもって遊びにきてくれます。
今日は手編みのおくるみをプレゼントしてくれました。すごーい!

おばあちゃんからは、おばあちゃんがママとか叔父さんを産んだときの話・ママが私とかいもおとを産んだときの話を聞けておもしろい。


新潟の生活は、予想以上に楽しかった。

友だちもたくさん遊びにきてくれたし
家事の負担は少なくて楽だし
ごはんはおいしいし
病院も、総合病院で大きいとこだったけど良いとこでした

そして何より、この年になってママとぐっと仲良くなった気がしたのです。
(私だけか、そう思っているのは・・・。)
女友達はA型が多い私と、女友達はB型が多いママなので、なかよしと信じてますが。

しかし、東京に戻っての三人の生活が楽しみでもあります。
しばらくお仕事しなくていいってのがうれしすぎだぜ!という裏の声。)

あと3週間弱、東京に向けての準備をしながら里帰り満喫します。

おいしいごはん。

しーちゃんのごはんは今は母乳オンリーですが、ここまでの状態に持ってくるのに私の挫折としーちゃんのがんばりがあったのです。

そもそも、産んだら母乳が自動的に出るようになると私は勘違いしていたのですが
あれってそうかんたんな話じゃなく、

赤ちゃんが吸う→それに反応して出る

というシステム。

この「赤ちゃんが吸う」が、私の場合第一の難関であった。
妊娠中に赤ちゃんが吸いやすいようにマッサージとかするよう勧められていたのですが、始めた矢先に予定より早めに出産となり準備ができておらず・・・
すなわちしーちゃんが吸いづらい状態の我が乳。
そして、しーちゃんがおちょぼ口程度にしか口あけてくれない

ということで、非常に困難を極める。

その結果、吸われない→母乳出ず
3時間おきに赤ちゃんに吸わせるようチャレンジしてみるようにとのことで、深夜も3時間おきにたたき起こしてしーちゃんと格闘。
しーちゃんも眠いから口を開けない。いやがる→私も心おれる

入院3日目、しーちゃんが何も食えない状況なので、ミルクをちょっと足すことに。
しかし、母乳を出すべく並行して吸わせる練習もしなきゃいけないので、吸いやすいようにキャップ(ほ乳瓶の吸い口)を乳につけて吸わせる作戦をとることに。
赤ちゃんて、ほ乳瓶の吸い口に慣れると直接おっぱいを吸わなくなったりするらしくちょっと心配するも、そうも言っていられないのでがんばる。
さらに母乳を出すために電動搾乳機を使ってマッサージ。これが眠い。

その結果、入院最終日にようやくちらほら母乳が出るように。感涙(←マジで)。

退院後もキャップを使いながら吸わせつつ、ミルクを足して様子を見ながら、「授乳外来」というものに通いました。
体重増加がかんばしくなかったから、一ヶ月健診までの間に毎週病院に行くというありさま。

しかし、この授乳外来、なかなか親切で行ってよかった。

おむつ替えのときにおしりかぶれに効く薬教えてくれたり、
実家の近くの良さそうな病院教えてくれたり、
授乳以外も面倒みてもらえる。

1回目の授乳外来で体重が減ってたので、初搾乳。
手動の搾乳器を購入。直接吸わせてみる+搾乳した母乳(ときどきミルク)。ここからは搾乳、搾乳の日々。きつかったー。
搾乳って、その字のごとく母乳をしぼるのですが、しぼってほ乳瓶であげるので、しぼる時間+あげる時間で、直接吸わせるのに比べて倍時間がかかるのです。

2回目の授乳外来、体重増加するもののちょっと伸び率が足りず、搾乳の量をさらにアップ。さらにきつかったーー。
ミルクは搾乳が追いつかなかったときに使用。

3回目の授乳外来で体重激増。努力の甲斐あり。
ミルク不要になって、搾乳も減らしてOKとのことで、かなり楽になりました。
ただこの頃私が鼻炎のお薬を飲んでいて、お薬服用後は3時間授乳できないので、時間のやりくりに苦労した。
あげられない時間帯にぎゃんぎゃん泣かれて困ったことも・・・。

しかし、この頃からしーちゃんも直接吸える回数が増えるように。
キャップ卒業にかかった時間としては、なかなか優秀なほうとのことです。わーい。しーちゃんがんばった。

ということで、今はすっかり何も使わず直接母乳です。

母乳はタダだし。
ミルク・搾乳は道具の洗浄・消毒がめんどい。手洗いの回数が増えて超手荒れ。

来週最後の授乳外来へ行って、直接母乳に切り替えてから体重がきちんと増えているかの最終確認をしてもらう予定です。

友だちが言っていたのですが、ママの食べ物が母乳の味に如実に表れるらしい。
たとえば、ジャンクフード食べた後の母乳ってしょっぱくってまずいんだって。
産まれたばっかのしーちゃんに不味い物を食べさせるわけにはいかん!
ということで、妊娠中に引き続き気を引き締めてまいります。

はじまりのご挨拶。

今年の冬に産まれた息子しーちゃんを通じて思ったことや考えたこと、しーちゃんにまつわる出来事や思い出を記録しておくためのブログ。

昨年7月初めに妊娠がわかってから今日まで、ほんとにいろんなことを思って、感じて、これを記録しておかねばもったいないという思いから始めました。

まずは人物のご紹介。


主役、しーちゃん
男の子。腹の中ですでに母につきあわされ残業まみれ、夜型生活。
37週と4日でこの世に出て来る。出生時、2885グラム。体重伸び悩み中。
より黄色が似合う。足の指が長め。
お医者さんや助産師さんからは「美男子」だの「端正な顔立ち」だの言われたが、お医者さんいわく「だからといって将来どうなるかはわからないよ」らしい。たしかに。赤ちゃんなんてみんなかわいい。運良くイケメンになったらジャニーズにでもなって嵐とコネを作ってくれ。
初孫なので、超ちやほやされる。彼の人生のモテ期の一回目は今なんじゃないか。
まだ旦那さんに似てるか私に似てるかわからない。血液型が気になるところ。
寝るとき左を向く癖あり。
最近無事、直接母乳が吸えるようになったばかり。

私。
B型。
雪国産まれ、東京住まい。
本ブログの主役しーちゃんを里帰り出産して、実家で子育て中。
お仕事は現在産休中、継続予定。
最近慢性寝不足かつおなかがすごくすく&すごく食べる。
最近の午前中のテレビはめざましテレビ→モーニングバード→知りたがり!。

旦那さん。
A型。バレーボーラー。現在東京におきざり。
よくしゃべり、よく食べる。
現時点では子育てに協力的なので、ひとまず安心。

ママ。
私のママ。A型。
しーちゃんが深夜泣きわめいたときに、仕事そっちのけで手伝ってくれる。
私が疲れてるときとか機嫌わるいときの対応が手慣れている。
しーちゃん誕生に立ち会った。ドラマの手術シーンとか好きな人なので、もっといろいろ見たかったけど我慢したらしい。
今いちおしのジャニーズはHey!Say!JUMPのやまだりょうすけ。
私の尊敬する人。

パパ。
私のパパ。B型。
しーちゃんがかわいくて仕方ない様子。
意外だったけど、小学校の先生なだけあって、こども好きなんだなあと思った。


他にも、私のおばあちゃん(しーちゃんのひいおばあちゃん)とか、私のいもおと(しーちゃんの叔母)とかも出てきそうだけど、現時点では省略。

これから、妊娠期・出産・産後育児などについて日々記録していく予定でございます。
個人的記録が目的でしたが、最近は外向け文章を書くことをしていなかったので、外へ公開しながら記録していくことにしました。

それではまた次の記事にて。
プロフィール

はな

Author:はな
長所は適当、短所はテキトー

好きなもの かきごおり ひよこの絵文字 ひらがな スペイン語 むらさき みなとかなえ ひつじ 8 おかね きすまいふっとつー りらっくま

苦手なもの 虫 こども 地震 

言語とダンスにまみれたのんびり生活を経て20代後半にさしかかったところで、人生に突如しーちゃんという大きな存在が出現。
しーちゃんを育てる中でキスマイに出会う。にかちゃんが好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。